納豆作ろう、大作戦

今年初めての積雪。金曜の深夜から降ったようで、土曜の朝、起きると一面の銀世界に。
ちびた、窓からみて“雪こんこん~!!”と大はしゃぎ。・・まるで初めて見たような反応だったけれど、去年の今頃、カナダでは冬中こんなんだったんだぞー。

朝、一番に夫が雪かき開始。ちびたも、1人でずるいとばかりに、外に出るといってきかない。
・・はいはい、スコップとバケツもってお手伝いをしてもらいました。。本当に戦力になるのはいつになるかしらん。
d0247093_11281057.jpg


そんな中、かあちゃんお家でぬくぬく~♪ しながら大豆をことこと煮ておりました。
突然“納豆を手作りしてみよう”と言い出した夫。Whole foodsでオーガニックの小粒大豆を買ってきて一晩たっぷりの水につけ準備万端。圧力鍋があれば1時間足らずで煮えてしまう大豆も、ルクルーゼだと5時間以上弱火でことこと・・。
d0247093_11283833.jpg

色々レシピを検索してみると、指でつぶれるぐらいのやわらかさが目安とのこと。

容器と調理器具を熱湯消毒しておき、すばやく2,3センチぐらいの深さに茹でた大豆を広げ、市販の納豆1パックを少量の熱湯でといたものをまわしいれます。大豆が冷めると納豆菌の繁殖がすすまないそうなので、スピード命!
d0247093_1129482.jpg

レシピによっては、スプーン一杯の種でも十分というのもあれば、1パックという人もいて。初心者なので種は多めに。。

ラップをかけ、数十の空気穴をあけます。新聞でくるんでからバスタオルをまいて・・
d0247093_11291797.jpg

湯たんぽの出番~。お湯を60度ぐらにします。
d0247093_11294271.jpg

バスタオルでまいた納豆床の上に湯たんぽを置き、クーラーボックスへ。
納豆菌は40℃ぐらいで発酵が進むらしいので、中の気温が人肌より少し暖かいぐらいにキープすること20時間。(夫は夜も納豆の温度が気になって上手く眠れなかったそうな 笑)
完成!!じゃじゃーん!
d0247093_11295996.jpg

もうすこし時間を置いて、発酵させてもよかったかなとも思うけれど、大豆の味のしっかりする美味しい納豆が出来ました。発酵すぎるとアンモニア臭がするらしいので要注意。

時間はかかるけれど、意外と簡単。コストも激安なので、手作り納豆病み付きになりそうです。
[PR]

# by likumako | 2012-01-23 11:49 | 日常徒然

トイレトレーニング

この夏から始めたトイレトレーニング。偶然のちょろり~があって、これなら2歳前にパンツボーイになれるかも?なんて甘ーい期待を持ちましたが、一瞬で終わりました。ちびたのやる気も母ちゃんのやる気もなし。気が向いたときにとことこトイレしてみる?って聞いても“うん”と言うわけがありません~。

・・・が、また突如、再開しました。

2歳4ヶ月になるちびた、“お兄ちゃん”という言葉に反応するように。もうbabyじゃないことをアピールしたいのか、3日前に突然おまるを指差して、とことこトイレするって。
おまるは既に置物(もしくはおもちゃ入れ 汗)と化していたので、それをトイレと認識していたのも驚きです。オムツをはずして座らせてあげるとちょろちょろ~ときちんと出来るじゃないですか!
(・・・オムツをはずした瞬間に大の方が間に合わずカーペットにぽろっとこぼれちゃったけど 苦笑)
その後もおまるに座らせてあげると、小が出来る率80%ってところでしょうか。

本人も大喜び!おまるの桶を取り出して、小走りでトイレに流しに走ります!えっとそれは母ちゃんの役目!まってまって、中身がこぼれる~!!と毎回ひやひや。。
夏だったら、このままえいやっとパンツにしてみるんだけれど、いかんせん真冬。一軒屋は底冷えがするのよう~。
ちびたのやる気に母ちゃんのやる気が追いつかん。彼のトイレトレーニングの流行が終わってしまったらまた出直しだしなぁとタイミングが難しいです。

ちなみにアメリカ人はオムツを取るのはゆっくりです。(子供の個性を尊重?)彼のナーサリーのクラスメイトでオムツが取れている子は一人もいませ~ん。
[PR]

# by likumako | 2012-01-06 13:25 | 子育て

年末年始あれこれ

明けましておめでとうございます。

あれよあれよという間に2012年になってしまいました。ロングアイランド越してきて早半年。ちびたの遊びのお相手をしている時は時間が経つのが遅いのに、なんで一年がすぎるのはこんなに早いんでしょう!

クリスマス前のTrader Joe'sで見つけたGingerbread man kit、驚愕の99㌣!巨大なジンジャーブレッドボーイ君ならちびたでもアイシングが出来るかなと。思った以上に上手にできました、ぱちぱち。(お手伝いありだけれど)
d0247093_1211248.jpg

マーブルチョコを摘もうと手を出すと、“食べちゃダメー、サンタクロースの!”だって 笑。

クリスマス連休はバケーション後にみんなそろって体調イマイチだったこともあり、家でのんびりと。
...のはずでしたが、久々のマンハッタンでクリスマス気分を味わおうと車を走らせました。
d0247093_12113878.jpg

ちびたを連れて行きたかったタイムズスクエアのトイザラス。
d0247093_12111456.jpg

お店の中に観覧車があるなんてすごいでしょ?って言っても反応なし。う~ん、まだ分からないかぁ。この日はクリスマス直前だったこともあり店内激混みで殺気立っていてとても店を見る感じではなく早々に退却。郊外暮らしのためか、大都会の人の多さと車の多さに圧倒されてしまった。ちびたも普段は絶対に乗らないストローラーに自ら乗ると言い、降りようとしない。我が家にはちょっと田舎ぐらいがちょうどいいなぁ。

クリスマス翌日はセール狙いでWoodbury common outletに繰り出すも、こちらも激混み。それでもしっかりバックや洋服を手にしていましたけどね 笑。すっかり人混みに弱くなりました。

お正月は、御節とお雑煮で友人ファミリーと乾杯、賑やかで楽しい一時でした。
d0247093_12412720.jpg

2012年も家族が健康で穏やかに過ごせますように。
2012年の抱負は・・出来るだけ時間を見つけて走る!です。最近運動不足で始めたジョギング、5キロくらいは走れるようになったので現実的に10キロを目標に・・。
[PR]

# by likumako | 2012-01-03 12:48 | 日常徒然

西カリブ海クルーズ Grand Cayman編

最後の寄港地、Grand Cayman島はダイビングのメッカだけあり、海の生物の宝庫!
今回はちびたを連れて、エイを触るExcursionに参加。またまたスピードボートに乗り換えてエイのいるポイントまでびゅーんと!
かなり揺れるのに船では寝るときめたらしいちびた、私に必死に摑まってうとうと・・。
お隣にいた男の子は早いうちからシュノーケルマスクをしてやる気満々!
d0247093_1245761.jpg

20~30分でポイントに到着、なんとなくビーチを想像していたけれど海の真っ只中!
d0247093_125102.jpg

海は腰くらいまでしかなく、すごく遠浅なんでしょうね~。
d0247093_1252198.jpg

周りをみるとエイがいるいる、本当にたーーーくさんいました!!
スタッフがエイを捕まえて、触らせてくれます。感触は見たとおり硬いゴムのような感じ。
d0247093_1254897.jpg

そして、エイにキスすると7年間の幸運があるとのこと!
母ちゃん、勇気をだしてトライ!!
ちびたは、さすがに“ちゅってしてみて”って言ってもできず、始終私にしがみついていました 笑。それでもボートに戻ろうとはしません。エイは非常に気になる存在らしい・・。もしくは単に海に入っていたかっただけ?
d0247093_1255918.jpg


しばしエイと触れ合った後、またボートでびゅーんとビーチに移動。ここでも熟睡ちびた。かなり揺れたけど、子供って船酔いしないのかな。
d0247093_1262428.jpg

d0247093_1274597.jpg


エイのExcursion,ちびたを連れて行っても大丈夫かどうかで当日朝まで迷いましたが、行ってよかった!エイに触るなんてonce in a life time experience!
-----------------------------------------------------------
最終日はSea Day。またちびたをキッズルーム(Camp Carnival)に預けて、私はジムで汗を流したりSpaに行ったり、(夫は部屋で仕事 お疲れ様~)終日船の日も意外と色々あって退屈している暇はありません。
7泊のクルーズ中にちびたを何回Camp Carnivalに預けたかな。。2歳からドロップオフできるというのが決め手でCarnival Cruiseにしただけあり、何度もお願いしちゃいました。ちびた、嫌がらずに楽しんでくれてありがとうね。

最終日の朝焼け
また会う日まで~。
d0247093_12321460.jpg

d0247093_12323180.jpg

[PR]

# by likumako | 2011-12-21 12:43 | 旅行

西カリブ海クルーズ Belize編

3日目の寄港地Belizeではどうしても参加したいExcursionがありました。その名もLand Rover&Cave Expedition
ただし、こちら参加年齢8歳以上。

・・・ちびたにはキッズルームCamp Carnivalで楽しく過ごしてもらうことにしましょう 笑。

この日のために、初日のSea DayでCamp Carnivalに数時間預けて様子見。スタッフいわく、大丈夫だと思うよ、試してみてと。所要時間5時間とあるので、昼過ぎには戻ってこられるからーとちびたを1人船に残して、Excursionに参加。ちなみに、Camp Carnivalに子供をドロップすると携帯電話を貸してもらえます。何かあると一報がはいることになっていますが、船内のみ使用可。万が一私と夫が事故にあって船に戻れなくなったらちびたはどうなるんだろうと不吉なことを考えながら船から降ります。。

まずはバンに乗って、市街地を通りつつジャングルへ。d0247093_1237329.jpgバンに張ってあったステッカー。「You better belize it」駄洒落は万国共通らしい。









つり橋を渡って・・
d0247093_12375125.jpg

揺れて怖いー。

ジャングルの植物の説明を聞きつつ洞窟に向かいます。
あの洞窟に入るの!!?
d0247093_12381851.jpg

ヘッドライトを渡されて、中に一歩踏み入れると本当に漆黒の闇。ヘッドライトを消すと足元も何もみえません~。こうもりも生息。古代マヤ人が実際に住んでいたそう。
d0247093_123839100.jpg

こんな狭いところ通れるの?思うぐらいせまーい口もあったりして探検気分もりあがる!

洞窟を出ると、今度はお待ちかねのランドローバーに乗り込みます。マニュアル車、立候補で運転できます。はい、もちろん謹んで辞退。
d0247093_12392294.jpg

ワイパーは動かないわ、サイドミラーはないわ、おんぼろのランドローバーでジャングルドライブ!超スリル満点!思わずスタッフに今まで事故はなかったのかと聞いてしまったほど 笑。
d0247093_12393238.jpg

恐竜のいないジェラシックパークだと言っていた人がいたけれど言い当てて妙!

休憩所でラムパンチで一息ついて、お次はコレ。
d0247093_12393915.jpg

川くだり~。イグアナやワニのご挨拶を受けつつ、飛ばします。河口から海へ!ひゃっほー!
d0247093_12395617.jpg

スピードボートの海は初体験。本当に飛ぶ勢いでした。

思う存分Excursionを満喫して船に戻ると7時間経過・・ちん。
あれ?正味5時間ってパンフレットにはあったけど。もう経ってしまったものはしょうがないです。
朝8時から3時までCamp Carnivalで過ごしたちびた。何時ものナーサリーではないし、こんな長時間は初めてだしでどきどきしながらお迎えに行くと。

・・しれっと遊んでいました。ピザスライス2枚食べたよ、一度も泣かなかったよってスタッフ。
さすがに昼寝なしなのでちょっぴり疲労の色がありましたが、ちびたえらかったよ!かあちゃん誇らしいよ!懲りずにまたCamp Carnivalよろしくね!
[PR]

# by likumako | 2011-12-17 13:20 | 旅行
line

09年9月産まれの息子ちびたと夫とロングアイランドより日々徒然


by likumako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31